スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様への安心はネイリストの専門知識!

大阪 高槻 ネイルスクール ネイルサロン

NAILS GOOW

声が枯れ気味・・・

昨日のネイル理論「材料メソッド」で

…しゃべりすぎました(笑)。


技術の前に材料の内容を知る!

材料の特徴を知る!

その材料を使う意味を知る!

この大切さを伝えたいです。


日本のメーカーの商品を

使っていれば安心ですか?と

ネイリストさんから質問いただきました。

国産だから安心・・・と思ってしまうネイリストさんを

作らないこともスクールの役目。


日本のメーカーも

材料はアメリカから仕入れ

パッキングしているだけのものもあります。


アメリカ生まれのアメリカ生産のOPI。

でも、ロス工場内では

必ず、その国々の薬事法や法律にのっとり

その国に合わせて生産しています。

だから・・・
20140922_111503_convert_20140922122625.jpg
サイズは気にしないでください(笑)

右はアメリカ産アメリカ化粧品

左はアメリカで、日本ように生産した
日本の化粧品届出品

つまり・・・

日本の薬事にのっとって作っているので

同じ製品でも中身が違います。

いいか、わるいか・・・

安心か、そうでないか・・・

などではなく、平行輸入のものを

お客様に売らないことが大切だと思います。


これもそうです・・
20140922_111758_convert_20140922122701.jpg
左はアメリカのハンドソープ

中央はアメリカで生産して
日本で売っている、
日本の薬事法に適した化粧品
キューティクルトリートメント

右はアメリカ産アメリカの化粧品


化粧品が全成分表示で
販売する私たちネイリストが
気を付けて、

大切なお客様に提供する立場の場合

国産、アメリカ産、中国産・・・

と言うカテゴリーではなく

日本の薬事法を知り

違法なことをせずに、責任もって

材料を選び、使う事が

お客様にとって一番安全・・・


と言えるのではないでしょうか??


そんな、授業を、これからもしていきたいです。

近々は・・・

10月8日TAT梅田
OPIセミナー

10月22日ライフビューティー大阪
OPIセミナー

10月28日TAT福岡
商材セミナー

10月31日富山
1日理論セミナー

11月13日TAT梅田
商材セミナー

12月18日TAT名古屋
商材セミナー

ネイルサロンが世の中に必要とされ

ネイリストが世の中にプロとして
認められる


そのために、今、スクールがするべきことを
深く深く考えます!

最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。