スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模擬試験の意味

大阪 高槻 ネイルスクール&ネイルサロン

NAILS GOOW

今回の4月検定試験に向けての

模擬試験が、本日ですべて終了!


模擬試験をする意味

それはいろんな考え方があります。


通常の授業は快適に

学習できるよう心がけます

んがっ!

模擬試験は

悪環境を作り出します
(苦笑)!


たとえば・・・

モデルの手が
ちょうど自分の
頭の影になる場所・・・

思いっきりエアコンの
風が当たるところ

暑い部屋

などなど・・・


劣悪な状況でも

同じレベルでこなせるように・・・

なんて難しいことより

私が劣悪環境を作り出すのは

「自分ができないことを
 人のせいにしないため」


だと思っています。


そんな環境に座ることになったのが

運命・・・

神様に試されている!(何じゃそれ?




審査は点数以外に

今後の課題をたくさん書き込みます。

「ハイポイントがない」

と1級の方に審査しても

それがなぜだかわからない・・・

それには、
技術工程のこの部分がこうだから
最終的にハイポイントがなくなる・・・

とジャッジシートに書くと

本当に皆さん真面目に練習し

2回目の模擬試験には

必ず直してこられます!


すばらしい!!


だから1級の模擬試験は

必ず2回やります!

1回目の成長を自分で知り

必ず上手くなっていることを実感。

1回目のリベンジをしてから本番!



「なぜ」という理由を知ると
すぐに改善できる

「なぜ」という理由がわかると
楽しく練習できる

「なぜ」という理由を知ると
同じ失敗をしなくなる


持論ですが、私はそう感じます。


審査をさせていただく側として

点数をつけるだけでなく

その改善方法と、

その理由を、

即座に判断して

生徒さんに伝える必要があり

本当に・・・

審査は難しく

そして恐ろしく責任深い・・・



今日もジャッジシートに
ボロカス書いて

ごめんね~ごめんね~

真剣な方には真剣に

真剣でない方には
真剣になりたくなるように

鋭い目を養うため

早よ、かえって「女 信長」でもみまひょっ
最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。