スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者ではない私の持論ですぅ~

大阪 高槻 ネイルスクール&ネイルサロン

NAILS GOOW

本日もTAT梅田店様に

ご依頼いただき

2級対策セミナーで

暴言吐きに

そろそろ出発する

三和田 恵 です



「爪甲剥離はオイルで治りますか?」

「〇〇のジェルなら爪が痛みませんか?」

このような質問がオイルを発売してから
スクールや、GROWN CAREに
たくさん来ます。

先日もメールで上記の質問がきていました!

その答えは・・・

「治るわけね~だろ!・・・」

「痛まないものなんか
 あるわけね~べ」

これが私の答えです。


爪甲剥離

爪は、4か所で爪床に止まっているだけ。

いったん離れた爪は
二度と爪床にはひっつきません。

となると・・・



プロ野球選手の場合、
医者は、滅菌された道具で
剥離部分を切開し、
剥離の下に、緑膿菌感染を
薬で退社していました・・・。

医者なら診断できるのですよね。

そう、医者が診断したから・・・

私たちには
残念ながら診断はできません。


私はネイリスト
医師免許はありません。

私のできることは
その浮いた部分にこれ以上雑菌が
入らないような方法を取ること

健康な、爪床に引っ付いた状態な爪を
どんどん育てること

そして最後は・・・

医者は傷の完治のため

私たちは

完治するからといって

無様な爪にはなりたくない・・・

という、女性の心理を重要視し


贅沢ですが、

美しく・・・

爪が元に戻って行ってほしい

と願って方法を模索します。


「爪が痛まないジェル?」

爪というたんぱく質に

異質のものを装着し

長時間持たせるのに

全くダメージがないなんて

無理!



素人と違うのは

プロネイリストとして

お客様の願いを叶える!

それに伴うリスクを

最大限減らす!

その技法を持ち合わせ、

その知識をお客様に伝える




「ネイルケア」は

爪のお掃除だけではなく

「爪を育てる」技法だと

私は信じています。

そのケアの時間に

どれだけ、お客様に爪の大切さを

伝えられるか?

どれだけ、ホームケアなどの

いい方法を伝えられるか?

これもネイリストの大事な仕事

そう思っています。




甘皮の切りすぎ

ルースキューティクルの取りすぎ

これはいかに育てることを阻害するか・・・。



剥離も、ダメージも

ならない予防と

なったときの対処。

この行きついた先が

「いい爪を育てて

 生え変わりを待つ」

そのために必要なものを

私はGROWN CAREオイルに託しました。


又聞きで、

「オイルで治るらしいよ・・」
「あのジェル爪が痛まないらしいよ・・」

なんて言葉は
プロとして禁句だと感じます。

そんなお客様へのアプローチの仕方や

オイルで治るのではなく

オイルで、新しい爪を待つ


それに必要なことは何か・・・

などのお話を交えて

無料説明会が皆さんのサロンワークに役に立つよう

爪皮理論を交えて製品説明します!

次回は当校にて

3月8日17:30~18:30です!



最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。