スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球トレーナーに伝えた事

大阪 高槻 ネイルスクール&ネイルサロン

NAILS GOOW

動画公表は、恥ずかしすぎるし・・・

第一、方法がわからんので

ブログに載せる 三和田 恵 です


プロ野球選手を担当させていただき

本当にネイルをやめようか・・・

そんな恐怖を感じたことが多々あります。


年棒を背負った「爪」。

計り知れない責任

いちばんいい方法は

何もつけず

何もせず

自分の爪が生えるのを待つ

・・・これに限ります。


だから、あのGROWN CARE
キューティクルケアオイルを作りました。

でも、試合中や、
大切な試合前は

爪に故障があれば

応急処置が必要。



私が声を大にして

何度も言うのが

野球選手は

爪で困っても

ネイルサロンに行かないで…

ということです。


ネイリストが教育され
勉強してきた目的・方法論と

野球選手に必要な応急処置は

同じ材料を使っても

方法論とその目的が全然違うということ



体のすべてを知る、

そしてメンタルでの信頼関係を持つ

トレーナーこそ

爪の応急処置や予防ができることが

最大の魅力


トレーナーが爪に意識を持ってくれれば

おのずと、選手も「爪」に気を配ります。



一番難しいのは

その技術を行うことより

「その時どうすればいいのか?」

「一番いい方法の選択は?」

この判断が一番重要。


今は、メール、WEBの発達があり

写真や動画などから

アドバイスを離れた場所から可能に。



この判断を私が行い

技術は基礎を私から叩き込まれた

トレーナーが行う


この形と方法、そしてシステムを

国際特許出願中です。


ネイルサロンが悪いわけでも

ネイリストが悪いわけでもない

といいました。


目的と状況と方法が違うだけ。


これって儲かりますか?

と聞かれることがあります。


もちろん・・・

儲かりません(苦笑)。


私が勝手に投資しているだけ。

「想念もって先義後利」

NAILS GOOW & GROWN CARE

の企業理念にのっとって・・・。


かならず、トレーナーの学校に

この特殊なネイルの方法論授業が入ることを

夢見て頑張ります


最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。