スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッピーバースデー

大阪 高槻 ネイルスクール&ネイルサロン

NAILS  GOOW

髪の毛が中途半端に伸びて
どうしていいかわからない・・・

三和田 恵 です


美容室のオーナーが戻るまで

髪の毛を伸ばすっ!と

いきがってみたものの・・・

車に乗って風が吹いて

髪の毛が顔にあたると・・・・いぃ~!!となる。

やっぱ、私は猿のように前髪も

サイドも短くないと・・・・
(サルってそんな髪型・・・してないよね~)



はやくぅ~!!

戻ってきてえ~




昨日10月21日

マサキの誕生日。

無事、元気に17歳を迎えることができました。

私の同級生はじめ

たくさんいる、おっさん友達から

お祝いメールをいただいていました。


基本的に私・・・

クリスマス、バレンタインはどうでもいいタイプですが

大切な人の誕生日はかなり大切。


マサキのリクエストで

鉄板焼きを食べに行きました!

白い大きな皿の中央に

コンパクトに、飾られたフォアグラソテー。

「パックっ!」
「う~ん・・・激ウマ!」

と3秒食い。

もっと味わえ!


私の前に置かれた、イカと松茸のソテーを

「これおいしいから、食べ・・・」

とマサキにいうと

「お母さんもお腹すいてるやろ?
 お母さんの減るからいい・・」

と遠慮するので

「いいねん・・」

というと

「えっ?何?まずいん?」と疑う。


「あほっ!おいしいからあげるねん。

 まずいもの、人にあげるわけないやろ!」

というと、うれしそうに一気食い。



むかし、自分の母親が

「おいしいから…」と言って

自分の分がなくなっても、私たち3人姉妹に

食べさせてくれた記憶があります。



いま、自分がおいしいものを食べるより
息子が「おいしい!」と言って喜ぶほうが
お腹いっぱいになる不思議を感じます。



元気に、おいしいものを食べれるお誕生日を

毎年迎えらえる・・・・

そんな些細なことがどれだけ幸せかということを

息子の事故で教えてもらい

エキスポまでに痩せる・・・という約束を

舌の乾かぬうちに、破っています



17年前、

新生児が並ぶ中

独り、黒くて大きなマサキを思い出します。

お誕生日

それは人が産まれた大切な日。

食事中

17歳の夢を語り続ける・・・マサキでした。

最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。