スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理テストより確実?!

大阪 高槻 ネイルスクール&ネイルサロン

NAILS GOOW 

今日もいい天気で、屋根なし車で
ストレスフリーな通勤をする

三和田 恵 です!

「世界の車窓から」

ならぬ

「高槻の車屋根から」
パチリ!
2012102009180000_20121020103656.jpg
は~??

って感じですが

これは、いつも止まる信号待ちでの風景

大阪医科大学病院の角の信号。



車で10分もしないうちに職場につくので

バカな私は車のエンジンが

決めた位置まで温度が上がるまで

あちこち高槻の朝の町を徘徊してから出社します



そう、運転席から

車が止まれば、ほとんどの時間

空を見ている私です。


その時の写真です。


いつか、鳥に糞をおとされるな~

と思いながら、この癖は13年以上となりますが

今のところ、糞攻撃にはあったことがありませ~ん。



信号待ちで、ふと我に返ると

信号が青になり

車が進み始めているのですが

不思議にクラクションを鳴らされたことはないのです。


息子曰く

「かなりガラの悪いおばはん・・・」と言われています。

態度を改め

謙虚に空を仰ぎたいと思う今日この頃。


昨日の、NAILS GOOW NEWS

折り作業で判明。


私にそっくりで

かなりの大雑把でいいかげ~ん・・・と

思い込んでいたマサキ。


作業をよく見ていた斉藤によると

「あんたには似てないな~」と一言。


新聞の角と門はきっちり合わせ

等分するのが難しい3つ折りも

場所をしっかり決め

必ず同じ場所を折る


しかも・・・

何も頼んでもいないのに

20枚ずつの束にして…100枚…と

スタッフが管理しやすいように

輪ゴムで止めていました


何気ない、同じことの繰り返し作業は

本当にその人の性格を表します。

こだわりの男、マサキは・・・

ネイリストにいかが??ビジュアルは難しいけど



5月のあの事故以来

生野菜が食べれず、肉ばかり食べていた息子は

退院後、驚くくらい・・・

生野菜をバリバリ草食動物のように・・・食う。

「輸血して助けてくれた人の血・・・

 きっと野菜好きやで・・・」

と笑って自分を解説するマサキ。


血液は関係するのでしょうか??


でもでも・・・先日の食事中

「ちょっと~・・・!マサキ!
 せっかく作ったサラダ・・・食べてよ~」

と私が言うと

「あ~輸血してもらった最高の血も
 俺のもともとの血に侵されてきたから
 野菜・・・ほしくな~い!」

と意味不明な言い訳をして食卓から逃げました。

私は、ツボに入ったように

大うけ大笑いして

残ったシーザーサラダを全部食っちゃった


確実に、事故から

マサキの何かが変わっています。


人生のターニングポイントが

人にはそれぞれやってくるのでしょうが

彼には16歳で1回目がやってきました。

私にはマサキの事故で46歳でやってきました。


食卓から言い訳して逃げても、

輸血の血に感謝し

言い訳にくっせず・・・

朝から野菜をまぜこぜにした雑炊を

無理やり食わすのでした


最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。