FC2ブログ

やっぱりフレンチスカルプ最高!

10数年前、日本にフレンチスカルプの旋風を巻き込んだ
ネイリストの神様的存在の

トム・ホルコム氏

とても大好きで、尊敬し
10年前くらいの来日セミナーは
私、ほぼ皆勤のように6回くらい連続で参加し

いつもやたら早くから会場入りし、自分の爪をきれいに
プレパレーション(スカルプに大切な前準備)を
せっせと行い・・・・・

トムが現れると、尽かさずデモンストレーションにいかが?

・・・とばかりにその指を見せ

「ソウ ビューティフル!」・・・とトム先生は叫んで
いつも使ってくれたのでした!

そんな、トム氏が大阪でサロンワークをされるということで
早くから予約していってきました。

当校の卒業時に生徒さんにプレゼントする
「ハンコ」を 「Tom」 と彫って・・・・

P1010264_convert_20090322095245.jpg

英語がしゃべれない私は、昔のことも含め
手紙を書いて・・・・

彼はなんと、いつもネイルショーで挨拶してることも含め
私のことはしっかり覚えていてくれました。

しかも・・・・
ネイル ヴィーナス に掲載されていた
お宅拝見コーナーの、私のハーレーや、オープンカーも。

感激でした

英語がしゃべれない割りに・・・
3時間、ず~とテンション高く しゃべりまくり

トムの飼っている3匹の犬から・・・同じ犬で握手!

乗っているアメ車・・・・好み共通で握手!

飛行機きらい・・・・一緒一緒と握手!

そして内緒の話・・・・びっくり仰天


そして、私たち、同じ年で
なかなか、サロンワークは

「ソウ ディフィカルト!」

ぎゃはは・・・・と大盛り上がり


ネイルズユニークのお店のスタッフの方々も
みんなとても優しくて感じのいい方ばかりで
最高の3時間を過ごすことができました。

英語がしゃべれないのに、しゃべって通じてしまうのは
英語を勉強している妹曰く・・・

「これが 大阪のおばはん英語だわ!」・・・とさ。


そして、勉強に来た理由を説明。

審査をさせていただく立場になり、目を肥やしたい
もちろん自分の技術も保ちたい・・・

だけどスタッフやスクール生をコンテストで絶対成功させたい!

そう告げると、彼は私に使ったフォームをきれいに
元に戻し、右手と左手を記入してプレゼントしてくれました。

P1010288_convert_20090324121242.jpg


感激、感激

この、トムのサロンワークを教えてくれたのは国松。
ありがとう!
きれいに撮影するまで、折れないように
トイレ用に珍しいスカート姿で行きました。・・・一応パンツは、はいてたよ!
(なんでか、プロの方はよくお分かりでしょう)

この大切なフォームは国松にプレゼントし
今後の特訓の勉強に使用します

きっと今度は国松がそれを後輩に伝えてくれるでしょう。

ネイルの楽しさと、すばらしさ、技術の奥深さを
教えてくれたトムに心から感謝します。




サンキュー、ベリー、マッチ!(大阪おばはん英語)
P1010265_convert_20090324111017.jpg



最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード