スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球少年の爪


今は甲子園に向けて

地区大会が熱く繰り広げられていますね~。


そんな中、高校球児。

爪の先端が割れ、

痛くてボールを握る手に力が入らない・・・


ご紹介で私のところへ。


まずは、弾力性のある爪を育成。

強い爪や、分厚い爪がいいのではなく

まずは、外力に合わせてしなる弾力性が需要です。


とは、きれいごと言っても

いま!困ってるねん!

いま!痛いねん!

…ということで

今後、生えてくる爪の育て方を

高校生とその監督の先生に力説。


ピッチャーはお風呂の湯船に爪を浸けない!

何言ってんねんこのおばはん…って感じですが

本人が目覚め、

本人が意識していただくことが一番。


応急処置として

どの方法がいいか相談し

そのメリットとデメリットを

詳しく説明。

息子と同じ年の彼は

真剣に話を聞いてくれました。


一般のネイルのお客様に施す材料も

野球選手となれば、目的が違うので

方法も、やり方も、

ネイルサロンではなくなります。



なぜ、ここにこうしているのか・・・・

答えは・・・
いざというときに、下の爪を守るため

なぜ、ここが太いのか・・・

答えは・・・
彼が一番力をかけるところの
外力を分散させるため


すべてに理由があることを説明しながら施術。

私を信じて

爪の大切さを身に染みていただく。


これからは、予防が大切ということを

こんこんと話し・・・

オイルのサンプルをいっぱい渡して・・・

このおばはんに騙されたと思って

今言われたことを実行してね・・・と。

騙されて成功したプロがいっぱいいることも付け加え・・・


もう・・・
ココは美容サロンからかけ離れ

マニアックなミワタワールド世界へ・・・・

よ・う・こ・そ



今まで不安でいっぱいで来店した彼の顔は

帰りがけ・・・・

笑顔がいっぱいで

深々と頭を下げていきました。


マサキのような・・・
チャラさは・・・みじんもなく

ズボンもお尻まで下げることもなく・・・・



私がやりたいこと。

野球選手の爪の補強ではなく
体の末梢で、日頃気にも留めない爪が

いざなくなると
いざ割れると

どれだけ困るか
どれだけ痛いか

この不安を解消し
ストレスを取り除き

プレーに集中していただくお手伝いです。


今日、監督から電話があり

「問題なく、喜んで投げてます!」

電話口で、また例のごとく
居酒屋ふうの大声で

「キャー!よかったです
 なんかあったらすぐに電話ください!」

と叫んだ私。

また、今回の事例も私の糧となりました。


ネイルサロン初の高校生も
オカンみたいな

おばはんが出てきて
一安心のようです。

私も、オカンの気持ちで見送りました。

大阪代表・・・・楽しみです

最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。