スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロのネイリストとは?

いや~いろんなスクールができてきていますね。

4月に開校するスクールの特徴をネットで見ていました・・・。



そんな中のあるページ

他のスクールとの違い!が書かれていました。

そのホームページには
他のスクール・・・
伝統的な技術を1年半も習う・・・

それに対してそのスクールは、サロンワークに必要な
ジェルだけを集中して2か月で習う・・・

う~ん・・・なるほど。

ジェルができるだけがネイリスト???

いろんな考え方がありますね。


伝統的・・・と、アクリルなどを過去の産物のように
書かれる時代がやってきたのでしょうか?
わ~お!


ネイリスト・・・

プロの仕事・・・

プロを育てるおばはんの独り言と思って聞いたください



持論

ネイリストとは

お客様に対して爪に関する高度な専門技術と
専門知識をもち、安全・安心を提供できる人



ネイリストのプロの仕事

お客様の爪を保護し、爪甲・爪床や周辺組織を
健康に保つことができ、爪に関してお客様に
心配をさせないこと



プロネイリストに必要なこと

お客様の爪の要求・要望に対して、
爪のダメージや傷ついて状況など爪質を把握して
あらゆる製品を安全に使いこなし、
顧客に最良の技術を選択する知識と技量を持ち合わせる


こんなふうに考えてサロンとスクールをしています。

万人がジェルに向いているわけでもなく
万人がアクリルに向いているわけでもなく

良質のネイルテクニックは
爪を育て保護する


プロのジェルやアクリルは
爪へのダメージを最小限にとどめることができる

こう考えると、ネイルに関する
すべての技術と知識を熟知して
しかも技術ができることが最低限
だと考えます。

技術の種類を選ぶのはお客様ではなく

お客様のかなえたい要望をよく聴き

それに合う最良の方法を提案できること


こんなコンセプトから授業がスタートするのが

次回の
「育爪理論メソッド」 (いくそうりろんめそっど)


私は伝統であろうが

試験科目になかろうが

お客様の希望を叶えるために

必要な技術と知識を

スクールで、時間をかけて
伝えていきたいと思います。


本物になるには時間がかかります
まだ、私も本物になっていない・・・

でも、その気持ちだけでも

十分理解し、伝えるには・・・

すみませんが、当校はホームページ記載の

時間数は・・・くださいましっ!

スクールを選ぶ場合は、

どこが良くて、どこが悪いかか…ではなく

自分の「考え」「行きたい道」に
あっているかあっていないか

これがスクール選びのポイントですね。
最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。