FC2ブログ

見られています!あなたの手!

73歳になる、商売人・ハンコや・・私の父。

先日その父が、市役所に行って帰ってきて
私に話してくれた話です。

窓口に対応してくれた、女性の爪が
きれいに整えられ、アートされ、どうも父の話からすると
ジェルをされていたようです

私の父・・・
「ひゃ~きれいね・・・。爪。
そんなきれいな手で、書類を出してもらったら
たいしたものでない書類が
立派なものに見えまんな~

キット、私の父のことです。
私と一緒で声がでかい!
周囲にその声が響き渡ったことでしょう

窓口の女性は、とても幸せそうに微笑んで
周りの同じ仕事場の方も
その方の手を覗き込んだそうです

まだまだ日本は、銀行など窓口で何もしていない爪が
良いとされています。

確かに仕事に支障のあるような、長く引っかかりそうな
ド派手な爪はいかがなものかと思いますが、
汚くささくれだらけの、不ぞろいな爪より
きれいにケアされた健康美あふれる爪先のほうが
自分も、そして相手も気持ちがいいと思います

私がネイルを始めた17年前頃は
父も、「何じゃそれ!」と赤い爪を見ては
眉をしかめていましたが

今ではこの通り

日本の女性をきれいにするのは
男性の言葉も大切。

「きれいね」
「かわいいね」
・・・これが女性をきれいにするのだと思います。

みんな!無理しても言え!男子ども!

息子への教育・・・・
かわいい子には、恥ずかしがらず「かわいい!」といっぱい言え!
そうではないな~と思う子にはあえて何も言うな!
何か言いたけりゃ、探せ探せ!ひとつはいいところがあるだろう!
・・・・なんていっています

「あんたって子は!何でこんなことできないのよ!
ほんと馬鹿ね~」
と叱るから本物の馬鹿になるので
「お前は最高だぁぁ!私の自慢だぁぁ!」
なんていうと、結構「願えば叶う!」ですよ。
そう信じていますが・・・・
結果は10年後、20年後???

最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード