スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょっとして、あんた いい感じ?


10年前から一所懸命
取り組んできたことが、今すこしずつ
花開こうとしています・・・。

そのことに必要な写真撮影をするため
男性の爪に施術をして、写真を撮りたかった・・・。

ということで、
「おい!お前暇やろ!」

・・・と息子を呼び出し、スクールで撮影開始。

私が施術して、息子が片手モデル
片手カメラマンで!

なかなか上手に撮れていてビックリ。

そして、夜も更けテンションが上がり

あんたもやってみる?

きっと私の子ならできるはず・・・
なんてわけのわからんオダテ言葉で。

P1030514_convert_20111118093536.jpg

人の手を持ち、カラーボトルを
持つことは意外と難しいもの。

いとも簡単に・・・一発で様になるスタイルをとりました。

これはなんでか?

いつも爪を切るとき、このスタイルを
物心ついた時から見ていたので
たぶん、無意識にできたのでしょう。

観察力に勝るものはなし!

いつもスクールでお話しします。

ネイルが上手なひと・・・

それは観察力に優れ、
人の物まねがうまい

そして見たものに気づく力を持っている!


そんな息子に、なんであんたのは不安定なのか?

お母様の姿をとくとごらんあれ~!
と言いながら、小指をぴくぴくしながらデモをすると

P1030516_convert_20111118093447.jpg

短い小指が支えに出てきて

「お~!!塗りやすい!
 お母さんって先生やってんな~」

だってさ!

先生っていうのは、技術ができるのは当たり前だけど
できない人をどうやって導いて
気づいて自分でできるようにするか・・・
これにつきますね。

どうやったら楽しみながら習得できるか・・・
研究して、考えます!!


息子の年齢は、まずほめなければダメなようで。

ほめてほめて・・・突き落す!

これですね。
おだてた後の突き落としが、どうもひどかったらしく

「俺・・・・国松さんに習うっかな・・・」

とつぶやく息子。
ちょっと、シゴキすぎました

最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。