スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロへの入門!JNE3級

昨日、無事3級試験が終了。

私も試験官の主管を勤めさせていただきましたが

認定講師のみなさまの協力体制のすごさ!

朝礼でお願いしたことを各先生方が
確実にてきぱきとこなしてくださり、
本当にスムーズに終了!

お疲れ様でございました、
そしてありがとうございます。

ほっと・・・一安心。


受験生を見ていてつくづく感じます。

教える側の大切なこと

カラーを塗る際に、
無理な姿勢をモデルさんに強要し、

あげくのはては・・・
モデルさんがきつい体制に耐えかね
指がピッと動いて受験生の指とぶつかり
カラーにキズが・・・

受験生は露骨に怖い顔をして
も~とため息
モデルさんはゴメンね・・・と
申し訳なさそうに・・・。

違うやろ・・・・

これは試験の合否には全く関係ないことです。


でも・・・私たち「先生」は

お客様にカラーがキレイにぬれるための
登竜門として試験を受けることを伝えなければいけない
と実感。

楽しくおしゃべりしながら・・・
うとうと気持ちよく居眠りしながら・・・

そんな快適な状態でお客様にサービスするのが
私たちのお仕事。

キレイに赤がぬれる前に
モデルが力を抜いて、自由が利く
手の支え方を教えるべきだと実感します。

また、日曜日の朝早くからお付き合いいただいた
モデルの方への感謝の心を持つことを
先生が伝えるべきだとつくづく思いました。


トップコートが赤のお陰でピンクになっている方も多数。

働き出したら、赤専用のトップコートなんてない!

あとに使うネイリストの仲間や
お客様を思いやってトップコートは透明のままに
保つ練習が第一だと考えます。

「OPIのハケは透明!
 このハケに、今、塗った赤を
 付けたら・・・・

 しばく!

私がこんな授業を展開しているのは
いじめでもなんでもないです。


理論を必死に伝えるのと同様
スクールを卒業し、
基礎を元に
応用して、気づいて、
この業界で食べていけるプロを
輩出することが私たちの
大事な役目。


卒業試験の意地悪筆記問題や
日頃の「しばく!」という授業の意味を
卒業してから感じていただけるよう
頑張りたいと思います!


さ~今日も、ジェル授業!

塗る技術より、先に
ジェルについてのカウンセリングを
お客様に出来るプロに!

最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。