スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中の料金

息子が、一所懸命
ネットや、広告などで
免許の教習場の金額比較しています・・・・

先々の為、自分のお金を投資する以上
勉強では見せないほどの集中振り。

私は1円もださへんぞ!


「お母さん!ここ!
 めっちゃ安いで!」

「有名なところと、こんなにも差がある!」

「俺って、すばらしい!
 こんなところを見つけるなんて!」


それを聞きながら・・・・


「バカかお前。
 世の中、100均の店に行って

 お~これ、すげ~!
 こんなん100円なんてラッキー!

 と思って手にとって裏返したら
 特別シールが貼ってあって

 315円・・・とかになっているやろ!
 
 金額は 対価 つていって、
 それに見合って金額がついてるものや!

 商売人の町、大阪でそんな見合った金額出せない
 アホな商売人なんかいるわけないやろ!

 かならず、安い学校には理由がある!
 高い学校にもに高い理由がある!
 

 自分が決めて、金払って、安い学校いっってから
 学校が悪いって、人のせいにするなよ!」


と、文句をいうと

うるさいんじゃ、ばぁばぁ・・・的な目で
私を見て去っていきました。


数日してから・・・・・・


「あの、安い学校な・・・・
 決めた日にち行かないとあかんし、
 ほかの日に変更したら、追加料金やった・・・
 ほんで、あ~でこ~で・・・」

ほれ!見ろ!

・・・とドヤ顔で息子を見ました。


ネイルスクールを選ぶときも、
時間数と金額だけで比較する・・・とか

ネイルサロンも金額だけで比較するなど

書面だけの判断は、あとで自分を責めることに。


それは、サロンやスクールにも非があるかもしれませんが
一概に先方だけが悪いわけでもなく、

自分の判断の間違い・・もある・・・のだと思います。


ネイルサロンは嫌なら、次から行かなければ良いけど

ネイルスクールはそうは行きません。


私たちも、最後まで、
気持ちよく、厳しいけれど楽しく
スクールに通っていただける努力を
する必要があります。

卒業生がスクールを始める・・・と
相談されたときにいつも言います。

「一生、やめんなよ!」

卒業生の母校と、恩師と呼ぶ先生が
いなくなることは無責任ですものね。


スクールを開業する・・・・
それはそれは、ネイルサロンをオープンするのとは
雲泥の差です・・・

勇気と決断の要ることです。


息子に、しゃべりながら

実は自分に、釘を刺していました。

聞き分けのない、自分の意思を曲げない息子。

・・・誰に似たのでしょう
?・・・・

大物になれよ!!

最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。