スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なこと・・・。

先日、JNAの法制委員会の委員として

ネイルサロン衛生管理士指導員の方々むけ

セミナーに参加させていただきました。


とある会場をかりて開催されたセミナー


JNA以外にも、いろんな方々セミナーなどを
開催されていました。

他のセミナーの講師の方々と私たちの控え室が
同じ階で、その講師の方々とエレベーターに
の乗りあわせました。


すでに先に乗っていた私が

OPENのボタンを押して奥に入り

後から乗ってきた3名の男性。

全く会釈もなし、私のことは完全無視。


「販売戦略が・・・!」と
難しい話をしながら、同じ階に到着すると

3名の中の一番偉そうな人を先に出すと

そそくさとあと2名も出て行きました!


「おい!お前ら!あとから乗って・・・。
 同じ階で降りることがわかっているのに
 最後の私が出るころは
 ドアが閉まるやろが!」

・・・と心で叫びながら
閉まるドアに手を当て、あわてておりました。


いつも息子に言っています。

いいか~おまえ!

エレベーターは先に乗ったら
ボタンを押して、みんなを待ち
先に乗れない状況ならドアに手をあて
みんなが乗れるようにして最後に乗れ!

そして降りるの女性が先じゃ~!
自分は一番最後じゃ~!

目があったら、口角ぐらい上げろ。

・・・と、レディーファーストを
叩き込んでいます(苦笑)


その同じ階の先生方が入っていった控え室は・・・

「ビジネスコンサルタント講師」の控え室。

コンサルタント???

ビジネスの難しい戦略の前に
やることあるだろう??と

なんて、思った私はまだまだ商売人として駆け出しで
きっとそのコンサルの方々には相手にされない経営者ですが・・。


「戦略」??・・・って
私たち商売してるだけで戦ってないし!

お客さん、敵じゃないし!

むしろ、私たちを助けてくれる味方やし!

こんな理屈を言っているから

小さな商売しか出来ない私です。


人のフリ見てわがフリなおせ

昔の人は本当にうまく言うものです。

自分の胸に手を当て、

ネイルの先生と呼ばれて問題ないか

背中を見せることができているか・・・

ちゃんと考えたいともいます・・・・。


最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。