スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JNE検定模擬試験

第一回目の模擬試験1級

昨日開催されました


緊張の面持ちで、準備をし、

黒服に身をつつんだ私と関先生があらわれ

説明会がスタート・・・・


私の説明会の内容は

まず最初に、


東日本の震災で被災されている方がいるなか

自分は大好きなネイルのことをできる・・・ことに

心から感謝しましょう。


そして、試験は自分が頑張れば

合格できるものではありません。

今日を含め、未熟な技術に付き合っていただける

モデルさんの協力が合って、

初めて受験でき、そして合格も不合格もできる。

まず、モデルさんの目を見て・・・・

心から・・・ありがとうございます。

その私の号令とともに

受験生はいっせいにモデルさんへ

深々と、照れ笑いをしながら、頭を下げます。


技術のまえに大切もの

試験を受ける自分が一番楽チンだということを

忘れてはいけません。


試験を作ってくれている協会や

試験を遂行させているメンバー

練習に付き合ってくれるモデルや家族

目に見えないところに気づくネイリストに

当校の生徒さんはなってくれると信じています。




被災状況や、放射能におびえる状況を

映し出すテレビが多い中

私が好きな「特ダネ」は

いつも必ず、みんなには見えないところの

苦労をクローズアップしているように思えます。

放射能に汚染された近くで、ホースを手作業で

広げるハイパーレスキュー隊の家族の気持は??


ネイリストの需要なのは技術に思われがちですが

速くて、安くて・・・・のネイルをするだけの場所が

ネイルサロンではなく

創業以来、サロンメニューに書いている言葉

「かかりつけの医者とおなじように

 かかりつけのネイルサロン」


・・・として、頑張って行きたいですね。

特に1級は流れを知ることができる

模擬試験が重要だと思います。

あの150分に、受験生はもちろん

モデルさんも慣れていただく必要があります。

次回は4月3日


今回の経験を、活かし、

次回の模擬試験へつなげ

そして、本番に活かし・・・

ゴールのお客様へつなげて下さい!



最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。