スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ週末は検定試験!

さぁ~・・・やってきました検定試験。

今週も最後の追い込み授業で満席。

先日からブログで紹介している模擬試験の結果用紙を

みんな片手に授業参加です。



試験官の名前は一切ないのに・・・

でかい文字と、殴り書きコメントが激しく多い私の
評価表はどれか・・・すぐにばれていたようです。

模擬試験は合否の結果だけでは意味がないから

なぜ、こうなったか?・・・・

この程度なら大丈夫・・・・

こうするから、こうなる・・・・

この内容を、あの短時間で書き込むので
そりゃ~ひどい文字になってます・・・私。


申し合わせたのではないですが、
本当に驚くほど、関先生と私の評価はほぼ同じ。

なかなか、新しく認定講師になった先生方は
厳しかったようです



これがたくさんの先生に模擬試験をしていただく目的。

違いがあるから意味がある!

だけど
いろんな先生の審査でも、やっぱりちゃんとできている方は
誰が見ても、良い点数です。

だから試験官は、勉強会などで審査の勉強をするのです。



生徒の皆さん、受験生の皆さんは

これを真摯に受け止め、当日実力発揮してね。



そして、新しく認定講師になられて、審査を

させていただく立場になった先生。

決して、偉くなったわけではございません。

生徒さんから、憧れられる先生でいると言うことは

決して高圧的な態度を取ることではありません。

自分が2級を受験した頃、1級を受験した頃に

自分の目線をもどし、初心を忘れず審査していただきたいです。



先日、ファンキーモンキーベイビーの3方が
曲作りの原点を語っていました。

「この曲を聞いて、デビュー前の
 あの大変だった頃の自分たちが
 元気になれるか?」

こうして、初心を忘れない人が成功するんだな

とつくづく思いました。

私が一番最初にネイルを習った先生に

「ひどいくらい、へたくそ!
 ネイル・・・向いてないんじゃない?」

そう言われた私が今後輩を育成しています。


自分ができなかったし、極度の緊張人間(見た目と違うって?!)・・・


だから、みんなの目線にたって、授業ができるのだな~と思います。

なのでなので授業ではいつも、

「要領かましの練習法」を伝授しています。

*緊張してもかける絵

*時間がなくなったときに優先すること

*失敗をわからなくする方法・・・

などね・・・。

だけど、現場のお客様はそうは行きません。

試験が終わったら、モデルへの技術・・ではなく
お客様への技術・・・を一緒にやりましょう!




最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。