スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪の大切さ。ネイリストの知識の大切さ。


ご存知の方も多いと思いますが・・・

そもそも、私がネイルを始めたのは

自分の手をきれいにしたいから・・とかではなく

「爪を噛む癖のある人」
「爪を仕事に必要とする人」
「爪のコンプレックスを持つ人」



そんな方々の「役に立ちたい」・・そこが原点。


だからプロ野球選手のピッチャーの方や
高校球児のサポートを

かれこれ8年ほど前からやってきました。


以前も、超有名な選手を前に・・・

「領収書を書きますから、お名前は?」

・・・なんて聞く始末の私。


息子にプロ野球図鑑とやらをたたきつけられ

「しっかり、覚えんかい!!」と言われました。



先日も、いよいよプロ野球開幕。


テレビでインタビューを受ける超有名人が

店にやってきても、爪のことしか頭にない始末

当日の試合の結果すら知らん私。


当店に来られたのは、いつも担当している球団からのご紹介。

他の地方の球団のかたですから、その地方で

折れた爪の補強をしに、ネイルサロンに行かれたそうです。

なんと、通常の一般のお客様同様の処置だったため

豪速球を支える彼の爪には、全くの不向きだったようで。


わおー!とあわてて、カウンセリングの上

いろんな方法を駆使して、施術しました。


ネイルサロンのあり方・・・深く考えました。


こんなふうに、爪に異常があるけど
病院にいくないようではなけど・・・

だけど、メッチャ困る!

「たすけて~!」と駆け込めるのがネイルサロンで
なければなりません!


爪のことだから・・・とプロのいるネイルサロンを
頼っていただいている方への責任の重さ。






あらためて・・・

このように、きれいになることを目的としない

ただ単純にその方のスタンスにあった方法を

即時に判断し、ご本人と同じ気持ちでサポートできる

そんな「ネイルのプロ」が必要と感じました。



野球だけではなく、各業界の方に

爪は体の副産物ではなく、

大切な体の一部であり、その役目を知っていただく

このことを、私は目の黒いうち(しばらく黒いで~)に

広めていき、「爪の大切さ」と「爪の必要性」を

伝えていけるよう、毎日、悶々と考えるのでした。


~一応、野球のルールは知ってます・・・私

ま~、野球のことをあんまり知らんし、
かわいいギャルでもない、おばはん先生やから

選手の方もトレーナーの方も、落ち着いて
施術を受けていただけるのでしょう・・・・??






最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。