スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教える・・ということの恐ろしさ


マスターズから多くの認定講師を輩出させていただき

今も30名の方が、2コースに分かれてマスターズに
在籍されています。

在籍の方はもちろん、卒業され
認定講師として活躍されている方から
同じ相談を多々受けます。


それは・・・

教える側に立ったときのおそろしさ。


これは、まさしく当校のマスターズ関係の方が
まじめに真剣に生徒さんのことを考えている証拠。


人にやられて嫌なことは
人にしない!


当校の教えに気づいてくださった方です。


どうしたらきっちり教えることができるのか・・・


これが最大の悩みなようです!


そこで、マスターズのお父さんは立ち上がりました!

お父さん?!

え~ちなみにお母さんは国松先生。
いつもデモをしながら、細かく生徒さんをサポート。

お父さんは・・・わたし。

いてるだけで安心状態の存在ですが
喉がかれるほど、授業中4時間しゃべっているお父さん。



私が、試行錯誤を繰り返し、12年間培ってきた
スクールの進行方法、教育システム・・・などを

ぜひこのまじめに取り組む方々に
少しでも役に立つのであれば、開示して
お伝えしていくコースを設立します。

決して、当校が正しいといっているわけではなく
当校の考え方に賛同していただける方で
教え方に悩む方の相談相手になれれば・・・と
思っています!

商業圏内のバッティングしない
大阪府、京都府、兵庫県以外の方で
1級以上お持ちの方に
受けていただける、
先生になるための裏話コース


真剣な先生が生まれると
その真剣さをうけとる
真剣なネイリストが生まれます。



壁野球と同じ・・・・
へなちょこボールを投げたら
自分の場所まで、まともなボールは帰ってこないけど
真剣に、バシッと投げたら
自分のところに最高なボールが帰ってくる!

まさしく、これだぁぁぁ


・・・ってこって 近々、入学登録されている方にご案内しまね~。

最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。