スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は「舞妓はん」になりたかった?!

京都の祇園の町が好きな私。

実は舞妓さんになりかった・・・・というのも
ほんまの話どすえ~

先日、息子に社会勉強・・・と叫し

祇園の花見小路、歌舞練場近くのお店に
2人で食事に行きました。

舞妓さんや芸子さんが
「ご飯食べ」として、お客さんの食事に使う店なので
もちろん、お着物姿のきれいなお姉さん、お母さんが
いっぱい!

息子マサキは・・・

「お~!」「きれい~!」「日本って感じ~!」
・・・とわけのわからんセリフ連発。

「おおきにぃ~」と微笑む着物のお姉さん

(食事中なので写真は控えました)


そんな中、6人くらいで注文した、2皿のサラダ。

お店の方が  「お待たせしました」

・・とその料理を見せた後、6枚の小皿に
そのサラダのミニチュアかと思うほど
きれいに、小分けし、各6名に配ってあげる・・・・

これをカウンターで繰り返し、串にさした焼き物も
トマトの櫛切りも

舞妓はん、芸子はんが、大きな口を
あけずに食べれるよう、小さく切り
目の前で盛り付けしなおすのでした。


その様子を、じっと見つめる息子。

「料理の最高に旨い店は
店員さんも最高やな・・・お母さん
男は見えないところで、さりげなく親切にせなアカン


おれ、こんな店、やりたい!」

・・・・おい!お前!さっきまでレーサーになるって話・・・・

どこいったんじゃい!

帰りは、ゴキゲンで帰る、息子と私を
駐車場に入るまで見送ってくれる店長さん

「お母さん!まだ見てるで・・・
ばいば~い!また来ます!
俺も舞妓さん連れて、『ご飯食べ』しにね~!」

あれ?客に転身?
同伴客かよ!

相変わらず、適当な思いつき親子です

最高な料理に最高なおもてなし・・・

最高な技術に最高なおもてなしができるよう
スタッフ一同、まだまだ修行が足りない・・・
私の勉強もたりない・・・・

ここへ来ると、また初心に戻り、
体だけが大きく、成長するのでした

最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。