スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪はかならず変わります!

大阪 高槻 ネイルスクール

NAILS GOOWテクニカルカレッジ

爪の専門家のいる店

NAILS GOOW


あれは昨年のクリスマスの日

「これ・・・長年、こうなの。
 けがをしてからね・・・」

「もう、直らないとはわかっているけど
 引っかかって生活しにくいし
 見た目が悪いから隠してほしい」

そう、言われてご来店いただいた
50代後半のお客様。
DSC_0124_convert_20150613110322.jpg

写真でお分かりのように

かなりの傷が指先に残っています。

爪半月はトッププレート下にある

みえるネイルマトリクス。

この状態が数十年とのこと。

「私に半年いただけますか?」

と言いました。

半年お付き合いいただければ

変えることが出来るかもしれない・・・と。

「いいよ、直らなくて。
 あきらめているから・・・

でも不便だから何とかして」

そういわれるお客様。

まずはお客さまの「不便だから・・・」
という要望を満たす!
DSC_0125_convert_20150613110418.jpg

そして、3か月は2週間に1回

かならず御来店いただく約束。

かならず次のご来店日程を

日時で指定してご予約いただく。

それから月日が流れ・・・


2週間目に来ていただき

「わ~お!問題ない!
 何も触らなくてOK」

「そしてさようなら・・・」

と無料で施術なしでお帰りいただく日も。

アセトンを使用しないように心掛け。

本日お約束の6か月目
DSC_0737_convert_20150613110442.jpg

ギブスを外した裸爪を見ていただき

二人で「わ~い!わ~い!きれい!」

・・・でも、

詳しく状況を説明。

爪の3枚の層の一番上と、一番下だけ成長し

真ん中のプレートの成長が部分的にないことを指摘。

そして、今の季節とお客様の肌質などを説明し

再度、部分的ギブス装着の許可を。

DSC_0738_convert_20150613110508.jpg

私たちの仕事。

それは「たかが爪、されど爪」の専門家。

解剖学や生理学

材料科学、接着理論は

必要不可欠。


その後、アート技法が生かされます。

施術時間は長くても20~30分ですが

いろんな話に花が咲き・・・

接客の幸せを感じます(笑)

午後からは、また別のギブス関係爪の施術。

さっさと昼飯、済ませま~す。
最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。