スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

76歳のネイルサロン通い

大阪 高槻 ネイルスクール ネイルサロン

爪を育成し、健康な裸爪を推奨する
ネイルケア・トリートメント専門
プロ野球選手等のアスリートネイル

ネイル理論を徹底する
ネイルスクール

NAILS GOOW

食欲の秋・・・
やばい。

人生最大級の体重です!

いや、まてよ・・・
人生最大級は
マサキを産む直前だったな。

妊娠で22キロ太った私。

マサキも、でかかった!3700グラム。

食べることが好きな私に似た息子は
自分でよく、料理します。
20141008_211946_convert_20141015075155.jpg

何もしてくれない母親に育てられると

自分で何でもやらないといけないことを
学習するもんだ。

「あ~ボタン、取れた!ば~ばのとこに
 持っていく時間ない!
 できるか?お母さん?」

「てめ~なめてんのかっ!」
と投げ捨て
1,2分でつけると・・・

「おっ!やればできるの~」

と、おほめいただきました




わたしくは、ビール飲みながら
写真撮ってました~

「はよ、つくってくれ~」と怒鳴りながら。

「だまっとけ~」
と甥っ子タクミと仲良くジュージュー
20141008_210216_convert_20141015075048.jpg

「お前のおにぎりの形は、なんやねん!」
と完璧なおにぎりを作るタクミに突っ込まれ・・・

20141008_210212_convert_20141015075014.jpg

これが、またうまい!

男性は繊細ですね。


実家で調理中息子。
ばーばが包丁などを使いまくりマサキを
心配そうに眺めています。
20141008_211938_convert_20141015075122.jpg

そんな、76歳のばーばの手は
OPIジェルカラーR58です。

意外と冒険できずに薄いピンクなんかつけると

余計に肌が退色して見えます。


母にいろんな色を付け、

この年齢の方にとって

どのカラーが一番きれいに見えるか研究。



カラー選びはホントに重要。

カラーの塗り方練習よりも先に

プロとしてのカラーの提案が重要。

塗り方は、各自練習せいって感じ。



2週間に1度、NAILS GOOWで
ハンドケア&ジェルカラー。

薬指は、今回はバラが・・・

毎回、いろんなカラーのジェルカラーを試します。

短く、形のそろった爪。

きれいにお手入れされた甘皮周り。

それなりに人生が刻まれた肌は

しわも、シミもかっこいいもの。

ただ、堵と名情勢の年齢肌は

お手入れの行き届いた肌こそ

大人女性の美しさを醸し出します。

若く見えることではなく

その年齢の美しさを最大に出すこと・・・かな。



スタッフとの楽しい会話と

ゆったりとした90分ほどが

とても大切だと感じます。


こんな方々にネイルサロンを
ご利用いただきたい。
強く深く感じます。

ぴかぴかの爪で料理するマサキ。

ガソリンスタンドでも、ひときわ輝く彼の爪。

「たいへんやわ~俺。
 お母さんがネイルの先生やから
 よく爪見られんねん・・・」

だってさ~

ごくろうさ~ん!

足の裏が第二の心臓なら

手は第二の顔なんだよ~ん。

最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。