スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗りたい車に乗れる大人になる!

大阪 高槻 ネイルスクール

NAILS GOOWテクニカルカレッジ

「爪管理士」のいる「爪の相談書」

NAILS GOOW


ご存じのとおり、

指輪はいらん!
その金はタイヤに使おう!

時計はいらん!
その金はホイールに使おう!

これが、三和田家(笑)。

新しい家も、車ありきで
車庫がメインで
自分たちの生活スペースは狭っ!
(掃除が楽ですわ)

そんな中、無理してシビックを購入した息子。

バリバリ、ドロドロ・・・
凄いエンジンとマフラー音。

そしていろんなことがあり・・・
反省する毎日が続く息子。

さすがに爆弾投下の父と母。

3日に及ぶ、夜中の家族会議。

朝、5時30分には仕事に出る
お父さんは、一睡もせず。

弁当作りのある私は1時間の睡眠。

おかげで肌はボロボロじゃ

そして息子が決心。
シビックを売ると・・・

息子のタイムラインにはこんな写真が
1442715601490_convert_20150921105244.jpg

私が出張中に
こっそり鍵を持ち出し
コルベットを家の前にだし
撮影したもよう・・・

1442719994774_convert_20150921105318.jpg

でも、一応・・・
コルベットを前にして撮影している所が・・・
かわいいやん(笑)

そんなかわいいシビックともお別れ。

「よし!売る!」と息子が
決心した声を聴いた父親が
翌日にはいつもお世話になるクルマ屋さんを
呼んでいた・・・・はやっ!

いざ、出陣シーン
さよなら…シビック

バイトから急いで帰ってきて
ぎりぎり出庫に間に合った息子は
あわてて動画を撮ったようです・・・・。

人生には想い通りに行かない
事のほうが多いのかも。

好きなことをするのはいいこと。

でも人に迷惑をかけてはいけない・・・。

誰にも迷惑をかけない場所を確保できる
力が付いたら、
ボーボー車に乗っとくれ。

ココは閑静な住宅街。
小さな子供、高齢者の多い住宅街。

人は一人で生きているのではない。

好きなことを貫くのと
迷惑を顧みないのは意味が違う。

ということで、一から出直し
金をため直し、
自分で稼いだお金で、買い、維持する車を
持てるよう・・・頑張れ!

自分で稼いだったと大きい顔をしたときには
また、言うぞ・・・

バイトを一所懸命し、
家のことも何もせず、
学費も払わず、
おいしいものを食ってる場合

大きい顔はさせへんで(いっひっひ)

意地悪ばあさんは
マサキが一番大切です

意地悪ばあさんは
マサキの将来が一番大切です

ねっ!

どなたか、お好きな方は・・・
ラッキーオートさんHP
かなり整備はいきとどいています!
スポンサーサイト

世界初のネイル専門店は?

大阪 高槻 ネイルスクール

NAILS GOOWテクニカルカレッジ

爪管理士のいる「爪の相談所」

NAILS GOOW

9月も半ば・・・

FBのアップが簡単だということを
少し学習し始めた私。

写真の縮小が必要で
若干作業がいるブログを

放置する私。

わかりやすい性格の・・・
三和田 恵 です。

ネイリストというくくりではなく

「爪管理士」として

再スタートをしました。

ネイルケアは保湿や
汚れを取り除くスクラブなどを
おこなった後に・・・

初めて甘皮を触る。

保湿して、水分や油分を与えてから
爪の形をファイルする・・・

この順番をサロンでは提唱し、
爪の生理、解剖学上、ベストだと

強く信念を曲げずに今日まで・・・。

除光液でカラーを落として
乾燥した状態ではファイルをかけない・・・
三和田 恵の手&爪のお手入れ手順。

このことを再確認し

世界でネイル専門店を
初めて確立させられた

「ジェシカ」女史に
直接ご指導を受ける機会を

滝川様に与えていただき
心より感謝いたします!
DSC_1002_convert_20150920103141.jpg

日本で初めての
ジェシカマスターエディケーターセミナー

DSC_1013_convert_20150920103525.jpg

テキストにサインがほしい!と
ジェシカ女史と、インストラクターのジョーイに・・・

2日間の濃いセミナーで
改めて、ネイケアの王道
「ジェシカ」のコンセプトの
素晴らしさに共鳴・・・

同時に、私の方法論の裏付けが出来
今後への自信につながりました!
DSC_1030_convert_20150920103553.jpg
1442583409104_convert_20150920103256.jpg

マスターエディケーターの教育は
かならず、直接私が行う!

という代表のジェシカ女史

そして、前から交流のあった
大好きなジョーイ女史

1442583392384_convert_20150920103231.jpg
正面から滝川様が
記念撮影していましたが
私のカメラのほうに
声をかけると、微笑んで下さるジェシカ女史

ネイル界の大統領と
欧米でも、世界でも可なりの有名人!

70歳を超えても現役!
これからの50代ネイリストの
大きな励みだわ~。

滝川様・・・
心より感謝いたします!

この機会に巡り合えたことに
幸運を感じ、
人の縁で自分があることを強く感じます。

本当にいろいろお世話をいただいた
滝川様のスタッフのお心遣い・・・・
スバラシカッタデ~ス!
(FBで・・・)

ありがとうございました。

FBはどなたでもみれます!

大阪 高槻 ネイルスクール

NAILS GOOW テクニカルカレッジ

爪の相談が出来る爪専門店

NAILS GOOW

マニアックな爪の
研究好きな・・・三和田 恵です。

FBをしていないので
先生のFB、、見れな~い。

と、生徒さんから。

いえいえ、私のページは
どなたでも見ていただけます。

NAILS GOOWテクニカルカレッジのFB

でご検索頂いても・・・

こちらへ・・・
NAILS GOOWテクニカルカレッジのFB

こちらでも・・・
FB スクール


お待ちしております!

爪はかならず変わります、第2弾!

大阪 高槻 ネイルスクール

NAILS GOOWテクニカルカレッジ

パーソナル爪専門家のいる店

NAILS GOOW

おはようございます!
爪マニアな三和田 恵です。

今年の4月。
自転車のパンク修理中。
どんくさ~い彼は、親指の甘皮付近を
ざくっと・・・・切り、出血。
DSC_0495_convert_20150616095258.jpg
「いて・・・」
という軽いリアクションでパンク修理を続け・・・

3,4日してから

「おかあさん・・・ってか
 爪の先生~
 こんなんなってる!」

と、いつもとは違うようになった爪を
見せてくる彼
DSC_0590+(1)_convert_20150608100924.jpg

三日月型の白いところは
みえている爪を作る場所。

その上に一番固い
爪のトッププレートが乗っかっているんだけど
このトッププレートが外れてるな~
DSC_0589+(1)_convert_20150608100854.jpg


と返答すると・・・

「なんとかして!」

このままだときれいな爪が
生えてこないどころか・・・
雑菌が入る!

ということで・・・

補強して、7週間目(49日)
長さだけは短くするけど
一切の、お直しはなし。
DSC_0720_convert_20150608102141.jpg

OK!
ギプス、外すで~。

でも、アセトン使いたくないので
あと、1週間、お待ちあれ~。

と長さだけ切りました。

1週間後、安全に、勝手に、
取れるから・・・と説明。

そして、1週間

「まじ、おかあさんの言うことホンマ!」

と、言いながらこうなりました。
DSC_0741_convert_20150616095414.jpg

先端に残っているのも放置しろ。

そうです、
アセトンなんぞ使わず
ころっととれたアクリル。

もちろん、科学的接着法プライマーなど使用せず
力学的接着法のみでつけています。

十分、50日は持ち、
いいときに、勝手に取れてくれる。

この取れ方、
この取り方、
もっとも重要。


どうか、ネイルサロンで
アシスタントや、初心者に、

ジェルオフ、アクリルオフをさせないで・・・。

お客様にプラスしていく仕事より

お客さまよりマイナスしていく仕事のほうが

数段、技術と知識と経験が必要。

だって、ごめんなさい・・・が許されないから。

つけることの練習より

どう取るか、・・・を重要視したいのが

私のパーソナル爪専門家に必須と考えます。


そして穴の開いたままだと・・・

今日もガソリンスタンドバイトの彼は危険。

ということでアクリル、ジェルは使わず

しっかり穴をふさぎ・・・
DSC_0742_convert_20150616095449.jpg

バイトに出かけていきました。

材料知識があれば・・・

長持ちもさせれる

材料知識があれば・・・

すぐに安全にとることもできる・・・


そんな、たいせつなことを知りたい!と

感じていただくセミナーが、7月2日のTATさん。

「たかが爪、されど爪」

爪はかならず変わります!

大阪 高槻 ネイルスクール

NAILS GOOWテクニカルカレッジ

爪の専門家のいる店

NAILS GOOW


あれは昨年のクリスマスの日

「これ・・・長年、こうなの。
 けがをしてからね・・・」

「もう、直らないとはわかっているけど
 引っかかって生活しにくいし
 見た目が悪いから隠してほしい」

そう、言われてご来店いただいた
50代後半のお客様。
DSC_0124_convert_20150613110322.jpg

写真でお分かりのように

かなりの傷が指先に残っています。

爪半月はトッププレート下にある

みえるネイルマトリクス。

この状態が数十年とのこと。

「私に半年いただけますか?」

と言いました。

半年お付き合いいただければ

変えることが出来るかもしれない・・・と。

「いいよ、直らなくて。
 あきらめているから・・・

でも不便だから何とかして」

そういわれるお客様。

まずはお客さまの「不便だから・・・」
という要望を満たす!
DSC_0125_convert_20150613110418.jpg

そして、3か月は2週間に1回

かならず御来店いただく約束。

かならず次のご来店日程を

日時で指定してご予約いただく。

それから月日が流れ・・・


2週間目に来ていただき

「わ~お!問題ない!
 何も触らなくてOK」

「そしてさようなら・・・」

と無料で施術なしでお帰りいただく日も。

アセトンを使用しないように心掛け。

本日お約束の6か月目
DSC_0737_convert_20150613110442.jpg

ギブスを外した裸爪を見ていただき

二人で「わ~い!わ~い!きれい!」

・・・でも、

詳しく状況を説明。

爪の3枚の層の一番上と、一番下だけ成長し

真ん中のプレートの成長が部分的にないことを指摘。

そして、今の季節とお客様の肌質などを説明し

再度、部分的ギブス装着の許可を。

DSC_0738_convert_20150613110508.jpg

私たちの仕事。

それは「たかが爪、されど爪」の専門家。

解剖学や生理学

材料科学、接着理論は

必要不可欠。


その後、アート技法が生かされます。

施術時間は長くても20~30分ですが

いろんな話に花が咲き・・・

接客の幸せを感じます(笑)

午後からは、また別のギブス関係爪の施術。

さっさと昼飯、済ませま~す。
最近の記事
月別アーカイブ
Twitter
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。